抜け毛に悩んでいる方は、頭皮の洗い方などを知りましょう

クリニックで適切な治療を受けましょう

安全に使用しよう

老化現象の1つに白髪があります。

しかし白髪は10代や20代の若年層でも生えることがあります。 加齢による白髪の場合は、髪の色素を作り出すメラノサイトが加齢ともに減少してしまうことにあり、10代や20代のいわゆる若白髪の場合はストレスや遺伝、貧血・内臓・甲状腺などの疾患、乱れた食生活などが主な原因と言われています。 若白髪の場合は、原因を改善することで黒髪になることは十分に可能です。 しかし出来てしまった白髪が簡単に黒髪になることがないので、白髪を隠すために白髪染めなどを利用することになります。 ドラックストアやスーパー、通信販売などで実に沢山の白髪染めが販売されています。 クリームや乳液、ジェル、フォーム、トリートメントなど種類も豊富です。

特に最近人気があるのはトリートメントタイプです。

白髪染めは髪や頭皮が傷んでしまったり、人によってはアレルギーが出てしまい使用できなかったりとデメリットがありましたが、トリートメントタイプの白髪染めは髪や頭皮を傷めることがなく、一般的な白髪染めに使用されている化学成分などの刺激の強い成分は配合されていないので、シャンプー後の普通のトリートメントを使用する感覚で使用することが出来ますので、髪や頭皮を傷めたくない人や一般的な白髪染めでアレルギーが出た人、妊婦さんなどに特にオススメします。 このトリートメントタイプの白髪染めはメーカーや内容量により価格が異なりますが、週に1、2回のペースで使用した場合、1ヶ月にかかる費用は3000円〜4000円が相場となっています。